#リカーオフ

64 posts tagged with #リカーオフ

Photos and Videos about #リカーオフ

(@takadatoro)

4 Days 9 Hours Ago

香りの喩えは知ってるか知ってないかで理解に差がありすぎて難しい。 グースベリーの香りなんて知らねー! …と白状してしまうとソムリエのくせに経験が足りないと侮られますね。 南アフリカ、西ケープ州のデルハイムが造るソーヴィニョンブラン2017です。 WOコースタルリージョン。 リカーオフ武蔵小山パルム店で800円で購入しました。 インポーターシールがないので現地から持ってきたんですかね? 注ぐとほとんど透明に近い緑色。 香りはグレープフルーツの甘酸っぱそうな香り。 注意深く嗅いでみると、ライムの爽やかな感じとかトロピカル系の鼻の奥に入ってくる甘い感じとか。 ハーブとか青草系は特に感じませんでした。 味はジューシー。 フルーツ感たっぷりな口当たりで、一緒にキレのよい酸味があるために後味はさっぱり。 ググッと味が来てスッと消えていくので食前酒にいい気がします。 ワイナリーの裏面シールにグースベリーの香りと書いてあるんですが、私はグレープフルーツしか感じとれず…。 英語圏でソーヴィニョンブランのワインに関する説明でグースベリーは度々見かけますが、そんなに一般的なものなんですかね? どこかの機会で果実そのものかジャムかでも確認してみたいとは思ってますが、それを知ったところでワインに詳しくない人に説明する際にグースベリーと伝えてどれだけ魅力が伝わるのか…。 どこまで相手が知ってる前提で話をするかは難しいですね。 けっこう短い期間で判断しなければならないし。 スパイス香でもクローブなんかはだいぶ特徴的ですけど、お菓子料理にかなり興味がないと分かってもらえない喩えですよね。 そうすると感覚に頼った表現になるので、甘い香りとかの言葉で伝えなければならず、結果似たり寄ったりの表現に…。 それを上手く伝えられる人だと詩人のような表現とか使ったりするんですかね。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #南アフリカワイン #コースタルリージョン #デルハイム #ソーヴィニョンブラン #wine #reusewine #liquoroff #southafricanwine #coastalregion #delheim #sauvignonblanc

(@takadatoro)

5 Days 8 Hours Ago

安いシャルドネだって寝かせて美味しいものはあるんですよ。 フランス、ラングドック地方のラ クロワザードが造るレゼルヴ シャルドネ 2014です。 IGPペイドック。 リカーオフ吉祥寺店で800円で購入しました。 麦わら色に近いくらいの黄色。 香りはパイナップル、リンゴジャム、バター、ナッツなどで黄色フルーツ系と香ばしさがメイン。 よく熟したブドウ感がありますね。 味はフルーティー。 冷蔵庫から出して10分くらいしてから飲みましたが、リンゴ系のフルーティーさと柑橘系のフルーティーさが合わさった感じ。 香りの印象よりも酸味がしっかり感じられて繊細さがあります。 少しすると穏やかさが感じられて香ばしさとか苦味が出てきた辺りに寝かせた感もあって期待より高い品質でした。 これを買おうとした時に、隣に同じワインで2016年が同じ値段でありました。 現行のヴィンテージはそちらだろうと思います。 2年の差がどれほどかは2016年も飲まないと判断できませんが、おそらくはフレッシュさも楽しめるものだと思います。 この値段クラスのワインでも、現行ヴィンテージを買ってある程度ほったらかしても良い熟成を楽しめるんですね。 さあ皆も1000円代のワインを買ってある程度ほったらかしてから飲もう! …と思っても、それを出来る場所も環境もない人が多いですよねー。 私もそうなので、リカーオフでほったらかされたものを探します。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ吉祥寺店 #フランスワイン #ペイドック #ラクロワザード #シャルドネ #wine #reusewine #liquoroff #frenchwine #paysdoc #lacroisade #chardonnay

(@takadatoro)

11 Days 12 Hours Ago

実はちゃんと熟成されたボルドーの赤を飲むのって難しいですよね。 フランス、ボルドー地方のシャトー オーバージュリベラルが造る「ル オーメドック ド オーバージュリベラル 2007」です。 リカーオフ武蔵小山パルム店で500円で購入しました。 これも哀しくも料理酒扱い…。 メドック格付ポイヤック5級のオーバージュリベラルがオーメドックの畑で赤ワインを作っているということでセカンドとかサードとかとは違う分類ですかね。 コルクはかなり健全。 染みはほとんどなく、キャップシールはピッタリくっついて回りませんでした。 注ぐとしっかりしたルビー色。 縁がほんのりオレンジがかってるかなというくらい。 香りは黒いフルーツがメイン。 熟成しきったというよりまだ熟成途中な感じ。 2007ボルドーは雨に悩まされたヴィンテージというくらいしか知りませんが、これはそこそこに凝縮感ありますね。 その後にタバコとか干し草とか木の枝みたいな木と土の感じの香りが来て、少しオーク樽の感じ。 ボルドーっぽいなと思います。 味はけっこうフルーティー。 でもその後にまろやかな酸味と土っぽい風味がメインになって、優しい飲み口。 香りの印象よりも優しい味で、後味は土っぽさがあるけど早めに消えていってすっきりした印象。 偉大とは思わないけど、ボルドーっぽさは十分あると思います。 熟成ボルドーはどんなものかというと人によって違うと思いますが、私は黒いフルーツ感とまろやかさと木や土の風味があるものだと思います。 先日のチリのエラスリスのカベルネ2007は似ている風味ですが、明らかに違うのは木とか土の風味感があるかないかの点でした。 ここを楽しめるかどうかが熟成ボルドーかどうかの分かれ目じゃないですかね? 今までにいくつか「熟成飲み頃ボルドー」というのを飲んだことはありますが(安い物しか飲んだことありません)、この風味を楽しめるのは少ないですね。 星の数ほどあるボルドーワインでたまたま当たればラッキーですが、そうでないことの方が多いですね。 ともなると、格付等の情報に少しでも頼るのもやむなしなんですかね。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #フランスワイン #ボルドー #オーバージュリベラル #オーメドックドオーバージュリベラル #ボルドーブレンド #wine #reusewine #liquoroff #frenchwine #bordeaux #hautbagesliberal #hautmedocdehautbagesliberal #bordeauxblend

(@takadatoro)

13 Days 10 Hours Ago

甲州の熟成モノは未だ特徴を掴めませんね。 日本、山梨県のアルプスワインが創るジャパニーズスタイルワイン甲州2013です。 ジャパニーズスタイルというあたり、外国を意識したものなのでしょう。 リカーオフ高円寺純情商店街店で600円で購入しました。 注ぐとイエローがかってるような、グリーンがかってるような淡い色。 香りはレモンとかレモンの皮のような爽やかさを感じる香り。 少し吟醸酒っぽい香りもするし、ハーブっぽい感じもする。 味はマイルドな口当たり。 酸味があったんだろうなと思わせふ優しい酸味がじんわり来る程度で、そこまで主張しない感じ。 後味は苦味を感じる爽やかな後味。 ソーヴィニョンブランの後味に近い気がするけど、苦味がだいぶアクセントになっていますね。 空豆のボイルと合わせて、じんわり来る味を大事に楽しみました。 5年熟成の甲州(熟成前提のワインでないと思いますが)は酸がやや抜けて焦点が見えにくいものになっちゃってましたね。 スクリューキャップなので裂果はほとんどないと思います。 酸が残った状態であれば、苦味と爽やかさで一味違うスタイルが見えて来るんですかね。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #山梨県 #アルプスワイン #ジャパニーズスタイル #甲州 #wine #reusewine #liquoroff #yamanashi #alpswine #japanesestyle #koshu

(@takadatoro)

18 Days 8 Hours Ago

レセルバとあるとなんとなく期待してしまう辺りに未熟さが窺えます。 スペイン、ペネデスのセグラヴューダスが造るカバ ブルート レセルバ NVです。 リカーオフ八王子大和田店で800円で購入しました。 淡いグリーンイエローの液色。 香りはリンゴ系がメインでフレッシュな印象。 よくよく嗅いでいると蜜がかったリンゴとか、焼きリンゴの感じも。 他には洋梨とかナッツの感じ。 味はフルーツ感がけっこうあってジューシー。 冷たい時は酸味も感じてさっぱり系ですが、やや温度が上がるとナッツの風味を感じやすくなってきて余韻も出てきました。 ここにレセルバ格付の特徴を感じました。 カバはたくさん種類があって差を見つけにくいですが、レセルバがあるとなんとなく選んでしまいますね。 チリワインでレセルバとあってもそんなに気にしないですが、カバははっきり熟成期間の差が分かるので、それだけ酵母感とかナッツ感が増すだろうなーと期待してしまいますね。 セグラヴューダスは初めて飲みましたが、調べたら一番スタンダードなクラスのもので既にレセルバなんですね。 酵母感ナッツ感だけがカバの魅力ではないのでフレッシュさやフルーティーなものも探したいですが、スタンダードなカバは差を見出しにくくて。 色んな飲むと差が分かってくるものですかね。 ブリュットナチュールだとさっぱり感やキリッと感が強調されてるものが多いかなとは思いますが…。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ八王子大和田店 #スペインワイン #カバ #ペネデス #セグラヴューダス #レセルバ #カバブレンド #wine #reusewine #liquoroff #spanishwine #cava #penedes #seguraviudas #reserva #cavablend

(@takadatoro)

19 Days 7 Hours Ago

チリの熟成カベルネ増えないかなぁ。 チリ、アコンカグアヴァレーのヴィーニャ・エラスリスが造るマックスレゼルヴァ カベルネソーヴィニョン 2008です。 リカーオフ武蔵小山パルム店でなんと400円で購入できちゃいました。 哀しくも料理酒向けのシールが貼られていました。 抜栓に大失敗。 スクリューを回しても全く手応えがなく、抜けるかなーと怪しんでいましたが、スクリューを引いたらスクリューの通った部分だけ抜けていきました。 周りはがっちりくっついています。 コルクが劣化してしまったのは間違い無いですが、どう劣化したんですかね? 乾きすぎてボロボロになったのか、膨張してスカスカになったのか。 全く抜けなかったので、瓶内部に落としこんでしまいました。 深い赤色で縁はややオレンジがかってる赤色。 香りはカシスの印象がとても強い。 完熟して凝縮された黒フルーツのフレーバーがたっぷりという感じ。 他にタバコの葉とかスモークっぽさとかバニラとか。 青い感じの香りは全くなくて、純粋。 味は香りの印象通りフルーツ感が前面に来るスタイル。 スモーク系の香りと口の中を潤すような酸味があって、フルーツ感の甘さだけではない深みを感じる。 飲んだ後はタンニンが砂のようなタッチで優しさを感じるくらい。 優しさの辺りに10年の熟成の成果があるように思えますね。 初めはもっとフルーツ感がガンガンに来るフルボディさマシマシのワインだったのだはないでしょうか。 ボルドーのそこそこ良いワインを熟成させるとこういうタイプになることもあるのでは。 ボルドーなら熟成後のワインもそこそこ見かけますが、チリではほとんど見ないですね。 ボルドーと違う点も多々あると思うので、どこかやってくれませんかね…。 しかし料理酒扱いは可哀想な扱いですね。 コルクがそうとうまずい状態と分かっていたのでしょうか。 絶対に飲んだ方がいいですよ。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #チリワイン #エラスリス #アコンカグアヴァレー #マックスレゼルヴァ #カベルネソーヴィニョン #wine #reusewine #liquoroff #chileanwine #errazuriz #aconcaguavalley #maxreserva #cabernetsauvignon

(@takadatoro)

25 Days 9 Hours Ago

シラーとシラーズの感じ取り方の違いはよく分からんです。 フランス、ラングドック地方のシャプティエが造るペイドック シラー コレクションビオ 2013です。 リカーオフ武蔵小山パルム店で800円で購入しました。 暗い紫色で淵がやや明るい赤。 香りの第一印象は黒いフルーツ。 ブラックチェリーとかプラムとか。 その後ユーカリとか黒胡椒のスッとする感じの香りが追っかけてくる。 ビオ臭と呼ばれるものは感じないけど、開けたては少し締めった感じのムワッとした香りがしました。 スクリューキャップで時折感じる還元的な熟成をしたタイプのワインだなという感じ。 味はフルーティー。 甘さを伴うたっぷりのフルーツ感がメイン。 口でしばらく味わってると、酸味とタンニンが出てきてドライな印象へと変わってくる。 胡椒っぽさもあとのほうがしっかりきますね。 シラーですと言われてこれを飲んだら、フルーツの強さとユーカリ感もあってオーストラリア産だろうなも思っちゃいます。 マクラーレンヴェイルあたりで。 ペイドックなのでローヌのシラーと比べるのも違うと思いますが、印象はフランスというよりオーストラリア。 なぜそう思うのかというと、フルーツ感がとても強いからというのと花っぽさが弱いから。 フルーツ感が強いのは気候条件次第でどこにでも表れる状態ですね。 花っぽさはどうなんだろう。 花っぽさのあるシラーはローヌ以外であまり印象にないけど、もう少し経験値を上げれば変わってくるのだろうか。 シャプティエだからか、どこかで花っぽさあるだろうと思いこんでました。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #フランスワイン #ラングドック #シャプティエ #ペイドック #シラー #wine #reusewine #liquoroff #frenchwine #languedoc #chapoutier #paysdoc #syrah

(@takadatoro)

2018-03-24 03:50:42

スパークリングは最低価格が高めなので、リカーオフで見かけると嬉しくなります。 スペイン、カタルーニャ州のソレールホーブが造るカヴァ ブリュット NVです。 マカベオ、チャレッロ、パレリャーダのブレンド。 リカーオフ高円寺純情商店街店で800円で購入しました。 淡い黄色に近い色で、泡がすごく活き活きしてる。 大きい泡ではないけど、どんどん気泡が発生しててブクブクと。 香りは焼きリンゴ系の感じがメインですかね。 瓶内二次発酵の熟成系の酵母とか黄色いフルーツの感じがあります。 他にレモンとか花とか。 味は丸い酸がしっかり来て酵母由来の旨みがあるボリュームを感じられる味わい。 飲んだ後は苦味をやや感じるし、さっぱり系とはだいぶ違うカヴァですね。 フレシネとかコドーニュのようなさっぱり系カヴァとはだいぶ違うし、通常のカヴァでも方向はいくつか分かれるんですかね。 そもそもカヴァだから瓶内二次発酵の酵母感が多かれ少なかれあるものですけど。 ラベルだけでは判断できないし、店で安いスパークリングがカヴァだけだった時は判断に悩みますよね。 数をこなしてもパターンを掴めるわけでもないし。 失敗はしないけど、予想に応える結果でもないのが難しい。 800円で買えれば文句はないですけどね。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #スペインワイン #カヴァ #ソレールホーブ #カヴァブレンド #wine #reusewine #liquoroff #spanishwine #cava #solerjove #cavablend

(@takadatoro)

2018-03-18 07:20:09

複雑なシャルドネは高くなくてもあるものなんだと面白くなります。 フランス、ルーション地方のドメーヌラファージュが造るノヴェラム シャルドネ 2016です。 格付けはヴァンドフランス。 リカーオフ吉祥寺店で800円で購入しました。 注ぐと淡い緑がかった黄色。 香りはストレートな印象ではなくて、フルーツとかバターとか花とか石灰とか。 いきなり色々な印象の香りです。 花かな?→柑橘の皮?→少しバターっぽいかも…→桃とか洋梨の甘い感じ→やっぱりレモン? 印象がコロコロ替わります。 味はまろやかな印象。 じんわり酸が出てくるし、石を舐めるような硬い印象もあるし。 酸を多めに感じるピノグリとかヴィオニエのような味わい。 余韻が長いわけではないけど、飲んでる間はとても楽しめます。 最後の印象としては、締まったビターなワインという感じでした。 ルーション地方だと考えて飲んだので、もっと柔らかいワインだと違和感があったのは先入観と自分が複雑なワインを見抜く力が不足しているからですかね。 調べてみると発酵前にヴィオニエの澱を接触させているようで、新樽も使っているみたいです。 ラングドックルーションは本当に様々なワインがあって勉強になります。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ吉祥寺店 #フランスワイン #ルーション #ドメーヌラファージュ #ノヴェラム #シャルドネ #wine #reusewine #liquoroff #frenchwine #roussillon #domainelafage #novellum #chardonnay

(@mizuki_mtaf)

2018-03-13 07:34:28

ホワイトデーくれた😍 クマとウサギだけもったいなくて食べれない笑 #リカーオフ #バイト先 #吉田さん #ななかちゃんありがとう #手作りクッキー🍪 #ホワイトデー

(@takadatoro)

2018-03-11 05:55:40

すごくコーヒーだよこれ。 番外編の中古ビールです。 これも大量にあったからどこかからまとめて引き取ってきたんですかね? イギリスのブラックウルフブルワリーが造るダブルエスプレッソです。 リカーオフ高円寺純情商店街店で300円で購入しました。 おそらくスタイルはポーターということでいいと思うんですが、本当にコーヒーそのものが入ってす。 注ぐと真っ黒。 香りは最初からとてもコーヒー。 カフェモカみたいにコーヒーとチョコが混じった印象。 味はまろやか。 軽さとコクと両方感じて、苦味や酸味はほとんど感じません。 ギネス系といえばそうだけど、もっと特徴を極端にしている感じ。 見た目の色とのギャップが面白いですね。 バニラアイスと合わせて美味しかったです。 #ビール #中古ビール #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #イギリスビール #ブラックウルフ #ダブルエスプレッソ #ポーター #beer #reusebeer #liquoroff #englishbeer #blackwolf #doubleespresso #porter

(@takadatoro)

2018-03-10 04:28:50

香りと味がリンクしないワインって面白いですね。 フランス、ラングドック地方のレ コリモンが造るカベルネソーヴィニョンです。 ヴィンテージがどこを見ても見つからず、不明。 2016年のコンクールで受賞してるので、2015年ですかね? ペイドックです。 リカーオフ高円寺純情商店街店で800円で購入しました。 濃い黒紫色で縁の方が少し明るめ。 香りはとてもカシスの印象が強く、コンポートにしたような凝縮感。 ブルーベリーとかユーカリとか。 甘い感じが多く少し爽やか系な雰囲気。 味は香りよりも爽やか。 甘いカシスの香りよりブルーベリーの爽やかな酸味を伴ったフルーツの味。 渋みは穏やかでフルーツの印象のまま最初から最後までという印象。 香りと味のギャップがあるのは個人的には面白いと思うんですが、これは香りの割にボリュームが足りないと思われてしまいそう。 料理食べながらだと、香りはあるけど味は軽めのものとかに合わせられて面白いんじゃないですかね? #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #フランスワイン #ペイドック #レコリモン #カベルネソーヴィニョン #wine #reusewine #liquoroff #frenchwine #paysdoc #lescolimonts #cabernetsauvignon

(@takadatoro)

2018-03-08 06:23:49

哀しくもまた「料理酒」扱いのワインです。 ジョージア、カヘティ地方のハレバが造る「ムツヴァネ 2011」です。 ムツヴァネ100%?かな。 リカーオフ武蔵小山パルム店で400円で購入しました。 料理酒向け扱いになってしまったのは「年代が経ちすぎてしまったから」だそうです。 言ってなかったけど、それ以外にも「ジョージアワインはワイン情報積極的に入れてる人じゃないと興味もたれない」とか「大量にあるから安くても早く捌けさせてしまいたい」とかあるのかなと邪推。 飲み頃を過ぎているであろう白ワインなんて今更と思えるほど陳列棚で見てきましたし。 抜栓時、別段コルクが傷んでいる雰囲気はなし。 注ぐとグリーン系が入ってるか入ってないかくらいのイエロー系。 香りはフルーツ。 青リンゴ、洋梨とか。 ややハーブとかスモークっぽい関しもあるけどほんの少し。 フルーツの感じはそこそこ元気があるので飲み頃過ぎたって感じはしないような。 飲むとだいぶソフト。 刺激的ではなく、優しい酸味がメインでハーブっぽい感じとほんのり苦味。 和食系だとこの優しさがむしろいいのかと思えるほど。 白和えとか浅漬けとか。 ただ、この個性が7年経ってしまったから出た個性なのか、ムツヴァネの個性なのか判断がつかない辺り、勉強不足ですね。 現時点の印象では「飲み頃を過ぎた料理酒向けワイン」とは思わないですね。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #ジョージアワイン #カヘティ #ハレバ #ムツヴァネ #wine #reusewine #liquoroff #georgianwine #kakheti #khareba #mtsvane

(@takadatoro)

2018-03-03 06:04:25

番外編のビール編です。 フランス、ブルターニュ地方のブレッツ ブロンドとアメリカ、ハワイ州のコナビール ハナレイ アイランドIPAです。 分類上ではラガー、IPAですね。 リカーオフ武蔵小山パルム店で200円、250円で購入しました。 どちらも賞味期限が来月までだったので、どこかの酒屋か輸入元から一気に引き取ったんですかね? 大量に並んでました。 ブレッツは甘いような香ばしいような感じのモルトの香りがしっかり来て、けっこう厚みがあるのか?と思わせる印象。 飲むと案外すっきりしたアタックでゴクゴクいくタイプのビールか?と感じます。 しかし後味は香りの通りのコクが長続きして、パンを一緒に食べながらだと相乗効果がありそうなくらいでした。 今までの飲んできたラガータイプよりも肉付きのいいタイプといった感じ。 コナビールはとてもフルーティな香り。 印象というよりオレンジ、グァバ、パッションフルーツが使われているのでそれそのものの香りが来てます。 飲むと香りの印象とはうって変わってはっきりとした苦味を感じます。 酸味も来るし口の中をリセットする力がとても強いですね。 フルーツの感じ強く出ると思って生野菜とか漬物系がいいのかと思ったけど、フライドポテトとか天ぷらの方が良かったのか? 面白ビール系の取り扱いも増えてくれませんかね、リカーオフ。 #ビール #中古ビール #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #フランスビール #アメリカビール #ブレッツ #コナビール #beer #reusebeer #liquoroff #frenchbeer #americanbeer #breizh #conabeer

(@takadatoro)

2018-02-24 06:01:32

「熟成してくれてありがとうリカーオフ」シリーズです。 日本、山梨県のシャトー酒折が造る「マスカットベーリーA 樽熟成 2008」です。 当時は制定されてませんでしたが、現行ヴィンテージはGI山梨です。 リカーオフ武蔵小山パルム店で500円で購入しました。 プライスシールには哀しくも「料理酒向け」と表記されてます…。 飲んでも美味しくないよってことなんですかね? 会計中に訊いてみたら「年代経ちすぎてて澱もあるから、飲んでみて美味しくなかったら料理酒にした方が…」とのことでした。 コルクがやや沈み気味で入ってて、抜栓すると半分くらいまで染みてました。 あまり保管状態はよくなさそうですが、傷んではいない様子。 やや明るめで後ろが透けるくらいの黒紫色。 香りはドライフラワーの印象。 赤いチェリー、ドライフルーツ、花、少し香ばしい感じ、ほんの少しだけフォクシーフレーバー。 味は淡く繊細な感じ。 フルーツの感じが来たかな?と思ってたら熟成ワインっぽい香りが来て優しい味が続きました。 ほんのり酸味が現れていい熟成状態なのではないでしょうか。 余韻は長くないですが繊細な余韻でした。 いま飲んでオッケーなワインだと思います。 明日には印象が大きく変わってるかも。 日本ワインも熟成できますよ。 しかも高いワインじゃなくても熟成できますよ。 ということで日本のワイナリーも蔵元で熟成させてからリリースしていきましょう! 壁はたくさんありそうですが、そうなってくれると面白いなあと思います。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #日本ワイン #シャトー酒折 #マスカットベーリーa #樽熟成 #山梨 #wine #reusewine #liquoroff #japanesewine #chateausakaori #muscatbaileya #barrelaged #yamanashi

(@takadatoro)

2018-02-24 05:02:06

私がまだ表現できてない部分の語彙を増やさないとなあと思います。 フランス、ボルドー地方の白ワインでシャトーカルヴィモン2015です。 AOCはグラーヴ。 セミヨン50、ソーヴィニョンブラン40、ソーヴィニョングリ10パーセント。 リカーオフ高円寺純情商店街店で購入しました。 600円か800円だったかな? 高円寺だとたまにプライスシールを剥がされるんですよね。 法則性はないし不思議。 淡く緑がかったイエロー。 グレープフルーツをメインに感じる香り。 他に白いフルーツ、花、少しハーブ、石灰っぽい香り。 味はフルーティ。 酸味もフレッシュで味はしっかり。 口に入れて中盤以降、苦味を伴った石を舐めるような感覚。 フルーツ感と合わさって締まった後味になってます。 上手く表せませんが、単純な白ワインではない感じ。 この単純ではない感じを私はまだ上手く言い表せませんね。 他の人の表現を見るとミネラルと呼んでいることが多いです。 私はミネラルと呼ばれる感覚は感じ取れるんですが、そう表現することはしっくり来ないんですよね。 自分がよく分かってないのに人にどう説明したらいいのかなんて更に分からないので混乱します。 他の表現とか用語をたくさん吸収して勉強します。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #フランスワイン #シャトーカルヴィモン #グラーヴ #wine #reusewine #liquoroff #frenchwine #chateaucalvimont #graves

(@takadatoro)

2018-02-17 05:18:19

シャルドネが続いているのでシャルドネを続けてみました。 やはりみんなキャラクターが違うなと思いながら飲んでます。 チリ、カサブランカヴァレーのヴィーニャ カサブランカが造るセフィーロ レゼルバ シャルドネ2013です。 DOカサブランカヴァレー。 リカーオフ武蔵小山パルム店で600円で購入しました。 やや濃いめの緑が入った黄色で濃縮感がありそう。 ラベル表記のアルコールは14%。 香りはフルーツよりバター系、ヨーグルト系の要素を多く感じる。 後からトロピカルフルーツ系、ナッツ系が少し。 ドライハーブっぽい感じもあるのが面白い。 味はアルコール感がやや出ている感じ。 力強さもあるし、まろやかで全体的にはっきりした味わいだと思いますが、なんとなくアルコールっぽい。 4年間も寝かせてはいけないものでしたかね? カサブランカヴァレーに関する知識がチリの白ワイン代表地というくらいしか無いのでサッと検索してみましたが、冷涼でシャルドネピノノワールが代表的とかなんとか。 あんまり冷涼な感じはしなかったので、寝かせすぎで個性が弱まってしまったんですかね? ハーブっぽい感じがあったのは確かに冷涼感とは合致するけど、アルコール度数の高さからはあまり冷涼感は感じないしなぁ。 難しい。 いま飲むべきではなかったのだろうとは感じます。 チリのDO表記できるシャルドネなら軽く5年は熟成できるだろうと思っていたので意外でした。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #チリワイン #ヴィニャカサブランカ #セフィーロ #シャルドネ #カサブランカヴァレー #wine #reusewine #liquoroff #chileanwine #vinacasablanca #cefiro #chardonnay #casablancavalley

(@takadatoro)

2018-02-12 04:24:41

一番勉強になる「熟成してくれてありがとうリカーオフ」シリーズです。 フランス、ローヌ地方のミシェルシャプティエが造るラ シボワーズ2008です。 AOCコトーデュトリカスタン(今のグリニャンレザデマール)でシラーとグルナッシュのブレンド。 リカーオフ八王子大和田店で800円で購入しました。 淡い茶の混じる黒紫。 以前は濃い黒紫だったんだろうなあと思うような色合い。 香りはドライフラワーの印象。 熟成したワインの香りになっていて、他にチェリーとかカカオとか。 少し鉄っぽい香りも。 味は香りの印象よりも酸味が出た感じ。 ラズベリー噛んだときのような酸味がしっかり来ます。 その後は土っぽさとか花っぽさを感じながら穏やかな味わいに変化して、渋みは穏やか。 飲み込むとスッと風味が気得ていってさっぱりした印象。 ビーフストロガノフと共に頂きましたが、やや料理にかき消されてしまったかな。 コトーデュトリカスタンは南ローヌの中で北部に近いというくらいしか情報を持ってないです。 そう思って飲むと、シラーとグルナッシュだけど酸味が立って爽やかかなと感じます。 おそらくは早飲み系のワインだと思いますが、10年置いても酸味のおかげで不快には感じませんね。 飲んだあとの余韻の短さは仕方ないのかもしれませんが。 10年置いてから飲んでもいいと思うんですがどうですかね。 もちろんこういう特徴のワインだと知った上で野村必要があると思いますが。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ八王子大和田店 #フランスワイン #ローヌ地方 #シャプティエ #ラシボワーズ #コトーデュトリカスタン #グリニャンレザデマール #wine #reusewine #liquoroff #frenchwine #rhone #chapoutier #laciboise #coteauxdutricastin #grignanlesadhemar

(@takadatoro)

2018-02-11 04:31:09

初めてのビノデパゴ! スペインのデヘサデルカリサルが造るシャルドネ2015です。 VPデヘサデルカリサルで、DOラマンチャの中にある区画らしい。 どうやら生産者とVPが同じようで、モノポールのようなものですね。 リカーオフ八王子大和田店で800円で購入しました。 金色に近いくらいの黄色。 香りの量がとても多く、注いでから鼻に持っていくまでにすでに香りがしました。 香ばしい感じがとても強く、トロピカルフルーツもかなりある。 パイナップル、マンゴー、焦げ目のついたトースト、バニラ。 味はとても丸くボリューミー。 オイリーといっていいくらいトロッと広がる舌触りで、ウイスキーかと思うような味の広がり方でした。 後味が甘く残ったりしないので、あまり意識はしませんが酸味が穏やかに続いているんだと思います。 焦げた感じとか香ばしさがメインなので、それを合わせてしっかり焼いたチキンローストがいいのでしょうか。 オイリーさがあるから、ソースはなしでハーブやレモンと共によく焼いたものとか? スペインのVino de Pagoは資格試験の際に勉強したものの、実際に飲んだことはありませんでした。 それぞれの畑に格付けが与えられるくらいですから、さぞやユニークなものなんだろうと思っていましたが、本当にユニークでした。 ブルゴーニュともナパとも違う方向だし、長野よりボリュームがあるし、レイダヴァレーよりおおらかな感じだし。 マーガレットリヴァーが近いような気がする。 ラマンチャの中の一画と思うと力強さにも納得。 スペインのシャルドネの1つとして覚えておきます。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ八王子大和田店 #スペインワイン #デエサデルカリサル #ビノデパゴ #シャルドネ #wine #reusewine #liquoroff #spanishwine #dehesadelcarrizal #vinodepago #chardonnay

(@takadatoro)

2018-02-04 05:02:58

大当たりスパークリングです。 イタリア、ロンバルディア州のレ マルケジーネのジロトンド ブリュット メトードクラッシコです。 リカーオフ高円寺純情商店街店で900円にて購入。 検索しても情報があまり出てこず、謎のワイナリー。 フランチャコルタを造るワイナリーであることは分かりました。 ピノビアンコ、ピノネーロ、シャルドネのブレンドとか。 淡い黄色。 完熟リンゴの印象が強い香り。 他にバターとか酵母の感じが合わさって焼いたパンの印象。 味は香りの通りの印象。 ピリッとしたところがなくてとてもジューシー。 バターの感じがあるのでコクがある。 まろやかでジューシーで、これだけで楽しんでいられそう。 全粒粉パンにバターをつけて食べると、コクと香りの強さがよく合いました。 検索剃る前にテイスティングしてみた時は、フルーツの感じが強いのでマルケかトスカーナ辺りのスパークリングなのかとおもいましたが、違ってましたね。 フランチャコルタはフルーツ感が強く思う出るので、分かってからテイスティングするとその通りの印象。 フランチャコルタのセカンド的な扱いなんですかね? 高くはないワインのはずですが、よくできてると思います。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #イタリアワイン #レマルケジーネ #ジロトンド #スパークリングワイン #wine #reusewine #liquoroff #italianwine #vsq #lemarchesine #girotondo #spumante

(@takadatoro)

2018-02-03 06:07:00

先入観バッサリシリーズです。 イタリア、トレンティーノアルトアディジェ州のチェンブラが造るミュラートゥルガウ2015です。 DOCトレンティーノ。 リカーオフ高円寺純情商店街店で900円で購入。 淡い黄緑色でほんの少し細かい気泡が見える。 まだまだフレッシュな印象。 香りはとにかくレモン。 果汁と果皮と両方で爽やか系。 他には花とか石灰とか。 味は香りよりソフトな口当たりで、後から生き生きした酸が出てくる。 酸っぱ!となる前に優しい苦味があって色々な表情のあるワインでした。 湯豆腐を出汁醤油で食べたら美味しかったです。 私の中のミュラートゥルガウ経験値では、ミュラートゥルガウワインは花やマスカット系の香りがメインで優しい味わいのものという感じでした。 主に北海道やドイツの1000円台のワインからの印象です。 今回も違いはあれど似たような感じと思っていたら全く違っていて衝撃でした。 知らず知らずのうちに品種に対するイメージというか先入観が固まってしまってますね、反省。 1000苑では買ってなかったと思うので、900円にしてくれてありがとうリカーオフ。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #イタリアワイン #トレンティーノアルトアディジェ #チェンブラ #ミュラートゥルガウ #wine #reusewine #liquoroff #italianwine #doctrentino #cembra #mullerthurgau

(@takadatoro)

2018-01-28 05:30:50

同じワイナリーでも白と赤で印象が違いますね。 アルゼンチンのアルタスクンブレスが造るマルベック2013です。 リカーオフ高円寺純情商店街店で700円で購入。 アルタスクンブレスは先日ヴィオニエがとても印象深かったので興味があって購入しました。 高円寺純情商店街店はアルゼンチンワインが豊富な時期があったのでその時に買ってました。 少し透けるくらいの明るめな赤紫色。 香りはブルーベリーっぽさが強く、フルーツ感がリード。 後からスパイスの感じが少し。 味は香りに反して落ち着いた味わい。 優しく酸味と甘味が感じられて、やや爽やかな印象、飲んだ後に熟成系の複雑さが少し。 爽やか系だけどまとまりもあるかな。 低めの温度の方がまとまっていていいのだろうか。 香りのフルーツっぽさだと生ハムにフルーツ巻いたものとかが良さそうだけど、味のやや複雑さがある感じからすると冷たいシャルキュトリー盛り合わせとかでもいいのかな。 ヴィオニエの鮮烈な酸味と比べると穏やかさがありました。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #アルゼンチンワイン #アルタスクンブレス #マルベック #wine #reusewine #liquoroff #argentinewine #altascumbres #malbec

(@takadatoro)

2018-01-27 03:52:25

市場には出回らないシリーズですかね? 大阪の河内ワインが造るMIKI legato WINE 2015のデラウェアです。 リカーオフ高円寺純情商店街店で600円で購入しました。 三木楽器とのコラボレーションとして、モーツァルトを聴かせながら発酵させたワインなのだとか。 コルクは半分くらいまで染みていて、高温下に置かれたのでしょうか。 金色に近い液体で、濃い色。 食べるデラウェアの香りがはっきり感じられて、桃とかレモンとかの感じ。 とにかくフルーツの印象。 味は想像よりフレッシュ。 デラウェアワインは収穫から2年くらいで飲みきってしまうものですが、3年目に入るこちらはまだまだ元気でした。 口に含むと酸味の方が先に来るくらい生き生きした味。 ブドウを食べているというよりは出来たてのワインの感じが強くて、きりっとした飲み口の軽さがあります。 軽さがあるからクリームチーズとかヨーグルトを合わせるのが美味しいのか? 香りはフルーティだからフレッシュフルーツを添えたりとか。 コルクが染みてるから中身がどうなっているとかの判断はあまりあてにならないのでしょうか。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #日本ワイン #河内ワイン #デラウェア #wine #reusewine #liquoroff #japanesewine #kawachiwine #delaware

(@takadatoro)

2018-01-20 05:01:05

標高が高いからといって必ずしも柑橘系の白ワインになるわけではないですね。 アルゼンチンのアンデルーナが造る1300シャルドネ2014です。 標高1300mの畑で育てたブドウを使うから1300。 リカーオフ高円寺純情商店街店で800円で購入。 なぜかプライスシールは会刑事に剥がされました。 標高高い=寒い=すっきり酸味のある風味 と連想しますが、それも一般論ですね。 鮮やかな黄色の液体。 パイナップル、マンゴー、グレープフルーツ、バター、ちょっとオーク。 主にトロピカルな印象の味ですが、柑橘系の爽やかさもあるし、樽っぽさも感じる。 オイルのような質感があって、複雑なワイン。 後味はやや苦味のある感じ。 淡白な食材に油感のあるソースがいいのだろうか。 これがアルゼンチンの特徴なのかワイナリーの特徴なのか今後も注意していきます。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #アルゼンチンワイン #アンデルーナ #シャルドネ #wine #reusewine #liquoroff #argentinewine #andeluna #chardonnay

(@takadatoro)

2018-01-14 05:45:30

どうにもラベル情報に引っ張られすぎますね。 アメリカ、カリフォルニア州のクロデュボワが造るシャルドネ2015です。 ハーフサイズで500円、リカーオフ武蔵小山パルム店で購入しました。 やや明るめの麦わら色でフレッシュさは抜けたような感じ。 香りを取ると、甘さとか香ばしさとかオイルっぽさがどんどん来ました。 トロピカルなパイナップルのコンポートとか、焦げ目のついたトーストとか、そこなバターを塗ったような感じとか。 飲んだら樽熟成のボリューム感とアルコールのボリューム感との両方が初めから来て、口の中での主張がすごいです。 イッツカリフォルニアという感じ。 少しすると、柑橘系っぽさが出てきて飲む前のイメージよりは爽やかさもあるかと感じました。 パルミジャーノを食べながらでしたが、主張の強さ的にバランスが取れてたかな。 典型的なカリフォルニアワインを知るには良いワインと思います。 ラベルにカリフォルニアとあるので、開ける前から先入観が出来ていてこの結果になってしまったような気もします。 実際、飲んだ後でワイナリーがソノマのノースコーストにあると分かって、そこから爽やかさを感じてきた気もするし。 うーむ先入観無しで判断したいけど、そうすると同じコメントしかしなさそうな気がする、 難しい。 リカーオフの低価格ラインナップではアメリカワインは珍しいので、貴重な体験でした。 しばしば目にしますが、リカーオフのプライスシールの情報はけっこう適当ですね。 今回もしれっと2013年と書いてあるけど、実際は2015年だし。 間違えててもいいので安いのをお願いしますリカーオフ。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #アメリカワイン #クロデュボワ #シャルドネ #カリフォルニア #wine #reusewine #liquoroff #americanwine #closdubois #chardonnay #california

(@takadatoro)

2018-01-13 02:44:18

スパイス感を知ってもらうには良いワインだなと思います。 スペインのDOイェクラのバラオンダが造るバラオンダ バリカ 2010です。 モナストレルとシラーのブレンド。 リカーオフ武蔵小山パルム店で800円で購入しました。 濃い黒紫色で、縁は明るめの赤紫。 香りはスパイス的な要素が強く、クローブとか黒胡椒。 他にトーストしたパンの感じ。 おそらくバリック熟成しているからでしょう。 フルーツ系は赤系のベリーと黒系のベリーが両方。 アルコールっぽさも強く感じます。 味もスパイスっぽさがとても強く、ピリッとした味や風味をしっかり感じます。 フルーツの味も樽の風味もあるし、8年寝かせたとは思えないくらいに力強い。 イェクラのワインはまだ経験に乏しいですが、寝かせてじっくり楽しめるワインと思います。 スペインワインは寝かせていいしすぐ飲んでもいいワインを多く見かけますね。 アルコール感もしっかりくるイメージで、8年たっているからといって必ずしも熟成感が出ているわけではないんですね。 別段高いワインでもないのが更に面白い。 割引率高くなくていいのでこれくらいのワインを充実させてほしいですねリカーオフ。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #スペインワイン #イェクラ #バラオンダ #バラオンダバリカ #モナストレル #wine #reusewine #liquoroff #spanishwine #yecla #barahonda #barahondabarrica #monastrell

(@takadatoro)

2018-01-07 03:59:29

お勉強シリーズ。 アルゼンチンのパスカル トソが造るメンドーサ シラー1997です。 リカーオフ高円寺純情商店街店で600円で購入しました。 20年前のアルゼンチンのシラーとは興味深いです。 トソ社なので中身が全く得体の知れないものでもないので良いサンプルとなりそうです。 写真にも撮りましたが、コルクが盛り上がっていたので、ベストコンディションではなさそうです。 抜栓失敗しました。 注ぐと、そこそこ色が残っている黒っぽい紫色。 縁は明るめの赤茶色。 香りは初めだけ刺激臭っぽい感じがしたけど、すぐにドライフラワー、ドライフルーツの香り。 抜栓30分くらいでフルーツコンポートとかバニラっぽい香りも。 全体的に乾いた印象の香り。 味はまろやか。 ベリーソースのような酸味とフルーツ感。 加熱してしばらく置いておいたような味。 穏やかだけど、チョコレートやコーヒー的な苦味と複雑さもあります。 渋みもほんのり生きてて、力尽きた印象を受けないワインです。 まだ生きているワインだと思います。 シラーですが、熟成ピノノワール的な感じ。 ピノノワールより甘みとか色の濃さが出ているかと。 もっと酸が生きていて、余韻が長かったら偉大なワインと言われそう。 熟成前提のワインではないと思いますが、寝かせられるものなんですねぇ。 明らかにピークを過ぎてそうなワインも安ければ引き取りますんでよろしくお願いしますリカーオフさん。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #アルゼンチンワイン #パスカルトソ #メンドーサ #シラー #wine #reusewine #liquoroff #argentinewine #pascualtoso #mendoza #syrah

(@takadatoro)

2018-01-06 02:18:35

番外編? 中古ビールです。 ベルギーのブーン社のフランボワーズです。 ランビックビールをフランボワーズに漬け込んだものを若いビールとブレンドし、二次発酵させたものだとか。 2013年収穫のフランボワーズを使ってるらしいです。 熟成ビールの酸味とフランボワーズの酸味が合わさって爽やかですね。 苦味もありますが、酸味の方がたってるので軽やか。 中古だから傷んでるとか褪せてるとかは感じませんでした。 賞味期限もまだまだ先でしたし。 ビールはあまり見かけないけど、あったら試してみよう。 たまに違うものもありがとうリカーオフ。 #ビール #中古ビール #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #ベルギービール #ブーン #フランボワーズ #ランビック #beer #reusebeer #liquoroff #bergianbeer #boon #framboise #lambic

(@takadatoro)

2018-01-05 03:20:03

まだまだ勉強不足のようです。 アルゼンチンのアルタス クンブレスが造るヴィオニエ2012です。 ヴィオニエ100%?(たぶん) リカーオフ高円寺純情商店街店で700円で購入しました。 明るい黄色。 ヴィオニエだから甘やかな洋梨とか桃の香りかと思ったら、柑橘系とナッツ系。 よくよく嗅いでいると、バニラっぽい樽香や焼きリンゴ、パイナップルも出てきて複雑。 味も、今までのヴィオニエ履歴からは全く出てこない酸味の強さがありました。 柑橘系、樽香、酸味しっかり、アルコールしっかりときたら冷涼産地のシャルドネじゃないか! だいぶ衝撃を受けたワインでした。 ヴィオニエのイメージを決めつけ過ぎてたようです。 アルゼンチンの標高の高さがこんなにもしっかりした酸味を出すのかな。 でも飲んだ後の余韻はやや甘い風味があってヴィオニエ的な感じも…。 ヴィオニエは1点特化型の品種だと思ってましたが、総合的な満足度の高いワインも造れるのですね。 これが700円とはリカーオフ恐るべし。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #アルゼンチンワイン #アルタスクンブレス #ヴィオニエ #wine #reusewine #liquoroff #argentinewine #altascumbres #viognier

(@takadatoro)

2017-12-31 05:06:51

アンビリーバブル! 炭酸だけが抜けて傷んでいないスパークリングワインなんて想像できるかい!? オーストラリア、西オーストラリア州のハワードパークが造るマッドフィッシュ スパークリングNVです。 シャルドネとピノノワールのブレンド。 リカーオフ武蔵小山パルム店で1500円で購入しました。 年末なのでちょっと金を多めに出してもいいかなと思ってスパークリングを買いました。 オーストラリアワインでインポーターラベルもなく現地のものかと思って、縁を感じて買いました。 炭酸が完全に抜けていましたー! コルクが全然抜けない辺りで「あれっ?」と思っていましたが、完全に抜けていたとは…。 しかし中身は傷んでなかったのが不思議です。 黄色フルーツの感じ、寝かした感、飲んだ後の心地よいくらいの酸味。 炭酸が生きていればかなり美味しかったのではないかな。 おそらくですが、高温下に置かれたワインが吹いてしまい、炭酸が抜けてしまったと思われます。 コルクと瓶が接する面が少しベタッとしていたので。 ワイン自体が傷んでいなかったのは不思議です。 リカーオフで完全な欠陥品に出会ったのは初めてですね。 そういうリスクも抱えているのがリカーオフということを実感しました。 中古の酒なんだからどんなひどい状態でも受け入れろという主張のはずですし。 果たしてこれが百貨店とかで買ったものだったらクレームとして成立したんですかね? 個人的な考えとしてはノーで突っぱねられて終わりと思います。 ブショネもそうですが、買った側のリスク管理の問題で処理されそう。 仮に百貨店やワインショップが返金して引き取ったとしても、そこが泣き寝入りして終わりですし。 農産物だなぁと思います。 リスクが嫌なら買わなければいいじゃん?的な考え方。 勉強になったぞリカーオフ。 やや高い授業料だけど。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ武蔵小山パルム店 #オーストラリアワイン #ハワードパーク #マッドフィッシュ #スパークリング #炭酸抜けてる #wine #reusewine #liquoroff #australianwine #howardpark #madfish #sparkling #nongassed

(@takadatoro)

2017-12-24 03:42:00

運良く2014年の比較ができるので買ってみました。 チリ、カチャポアルヴァレーのトレオンデパレデスが造るシャルドネ2014です。 DOレンゴ。 チリのワイン法は不勉強なもので、カチャポアルヴァレーがラペルヴァレーのサブリージョンなことは知っていましたが、レンゴという更に細かい区分があるとは知りませんでした。 リカーオフ高円寺純情商店街店で800円にて購入しました。 淡い黄色で、キラキラしてます。 パイナップル系のトロピカルなフルーツと、レモン系の酸っぱいフルーツの両方の香りがするし、マロラクティック発酵のヨーグルト系の香りとかもあります。 味は酸味が最初に飛び込んできました。 シュワシュワくる酸味で、とても活き活きしてます。 まだまだ置いておいても平気そう。 中盤ではトロピカル風味の濃い味わいがくるし、後味は苦味も感じて引き締まる。 樽っぽさも少し。 グラタンと共にいただいて正解でした。 先日開けたシャトーピエルセルがまだ残っているので同じ2014年の白ワインで比較してみました。 チリとフランスでは気候も収穫期も全然違いますけどね。 シャルドネって熟成向きだなとしみじみ思いました。 両方とも同じくらいの市場価格だと思いますが、ワインの元気さがまるで違う印象です。 3000円オーバーのものでもない限り、収穫から3年たってたらシャルドネを選んでおいた方がよさそうです。 勉強になったぞメリークリスマスリカーオフ。 #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #チリワイン #カチャポアルヴァレー #レンゴ #トレオンデパレデス #シャルドネ #wine #reusewine #liquoroff #chileanwine #cachapoalvalley #rengo #torreondeparedes #chardonnay

(@takadatoro)

2017-12-23 07:56:46

元の値段を知って飲むか、知らずに飲むかで印象は違うような気がしました。 チリのインドミタが造るピノノワール グランレゼルバ2016です。 DOカサブランカヴァレー。 リカーオフ高円寺純情商店街店で800円にて購入しました。 やや淡い黒紫色で、気候条件の良い所で育ったピノノワールだなという印象。 香りは最初に赤いチェリーの香りが来て、シンプルなのかなと思っていたら段々とバラ系の花の香りとか濡れた土の香りが出てきました。 明日にもう一度テイスティングしたら更にフローラル部分やアーシー部分が強まっているのでは。 味は、黒紫の色に沿った味わいで、甘い風味の伴うフルーティな味。 じわりじわりと酸味が出てきてさっぱりした印象に変わりました。 ピノノワールは香りのクオリティに差が激しいですが、これは良いですね。 リカーオフで800円なので、さぞ市場価格は2000円以上くらいはするかと思って調べてみると、もっと安くて1000円台でした。 最初から市場価格を知っていてテイスティングしたら、もっと印象は違っていたような気がする。 どっちが幸せだったのか。 メリークリスマスリカーオフ! #ワイン #中古ワイン #リカーオフ #リカーオフ高円寺純情商店街店 #チリワイン #インドミタ #ピノノワール #カサブランカヴァレー #wine #reusewine #liquoroff #chileannwine #indomita #pinotnoir #casablancavalley